オススメ記事

6四半期連続の赤字・・・4四半期の新製品「V20」に大きな期待

LG電子のスマートフォン事業が赤字の沼から抜け出せずにいる。

最後の四半期には赤字幅が4000億ウォン台まで拡大した。この状態であれば、LG電子の年間スマートフォンの赤字規模は1兆ウォンに達するものと見られる。

現在、スマートフォン事業部門の大々的な経営改善作業が進行中で戦略スマートフォンの新製品「V20」の販売効果が本格的に反映される、第4四半期にどれだけ損失幅を減らすことができるか注目される。

LG電子のスマートフォン事業を担当するモバイル通信(MC)事業本部は、過去3四半期に4364億ウォンの営業損失を記録し、昨年第2四半期以降6四半期連続の赤字を続けた。同じ期間の売上高もプレミアム製品の販売不振やスマートフォン販売価格の下落で、前年同期比23.3%減の2兆5170億ウォンを記録した。

この期間中の、LG電子のスマートフォン販売量は1350万台で、前年同期の9%、前期比3%減少した。

主力市場である北米市場でのスマートフォン販売台数は14%増加したが、韓国市場の場合、前期比41%減を記録した。

LG電子は「G5不振による売上高の減少と生産効率の悪化に加え、事業構造改善活動に伴う費用発生により大幅な営業赤字が発生した」と説明した。

20161028-01
チョ・ジュンホLG電子MC事業本部長社長が「V20」を紹介している様子。(写真= LG電子)

■4千億台の赤字なぜ? LG電子が明らかにした3つの理由

LGのスマートフォン事業不振の原因としては、戦略スマートフォンG5の不振が挙げられる。 G5は、世界初のモジュール方式を適用したスマートフォンで公開直後に大きな関心と好評を受けながら期待を集めたが、初期の供給不安で肯定的な市場の反応を、実際の売上高に繋げることに失敗した。

先月29日、戦略スマートフォンV20が発売されたが、第3四半期業績に反映された量は大きくなく、プレミアム製品の空白が大きかった。

ユンブヒョンLG電子MC事業本部企画管理担当専務はこの日、第3四半期業績発表カンファレンスコールで、「G5の売上高不振はオペレーション全般の非効率が大きく影響を与えた」とし「G5不振を北米、中南米を中心に好調な普及型モデル拡大で対応しようとしたが、既存の普及型モデルの売上高低迷でプレミアム販売不振を挽回するには不十分だった」と説明した。

また、MC事業本部事業構造改善活動に伴う費用も伴った。人材は、自動車部品(VC)事業本部など社内で転換配置されるため、追加の人件費負担は大きくなかったが、スマートフォンの販売不振により、在庫を健全化し、市場流通を効率化する過程で、いくつかのコストが発生したという説明だ。

これと共にプレミアムスマートフォンに適用された新工法と差別化されたデザインで高まった生産コストを相殺することができるだけのコスト改善活動も微塵だったというのがLG電子、独自の分析である。販売量が低迷していると物量の裏付けがなければできない購入単価の引き下げの機会もつかむのが難しかった。

20161028-02
四半期ごとのLG電子MC事業本部営業利益の推移(資料総合=ネッコリア)

■第4四半期「V20」にかける期待が大きい

第4四半期には、新製品のV20売上最大化と最近の販売好調な普及型新モデルの売上拡大に注力をする計画である。また、スマートフォン市場がピークに入るほど、全体的な販売量も第3四半期よりも大幅に増えるものと予想している。特にV20が消費者から期待以上の好評を受けており、良い最初の反応で新製品にかける期待が大きい。

ユンブヒョン専務は「V20のオーディオ、カメラ、取り外し可能なバッテリー、耐久性、品質などの面で消費者選好度が若い層を中心に予想以上に高くなっている」とし「前作よりも大幅な売上拡大を期待している」と述べた。

特に時期的に競争作であるサムスン電子のギャラクシーノート7の中止で、反射利益規模にも関心が集まっている。ただし、LG電子は、「競合他社製品について言及することは適切でなく、V20が顧客にどのように認識され受け取られるかがより重要な要素と考えている」と、これに対する直接的な言及は避けた。

また、現在進行中のMC事業本部事業構造改善作業を年末までに仕上げて成果を可視化するという計画である。先立って去る7月にLG電子MC事業本部は異例の年内の大規模な組織改編を介して補職幹部と組織を大幅に入れ替えた。

ユン専務は「下半期MC事業本部が推進されている構造改善活動は、単に短期的性能の改善のための人材構造の改善やコスト削減活動ではなく、本質的な体質改善と将来の準備の次元で進められている」とし「どのようにヒットモデルを創出するできるかどうか、プラットフォームモデルをどのように定義するか、地域や流通構造の合理化をどのようにするかどうか、広範囲に本質的競争力の強化の観点から推進している」と説明した。

翻訳元:goo.gl/NXnMd9

韓国人1

ノート7中止でも第4四半期の赤字であれば、携帯電話事業撤退しろ。

韓国人2

G5が今でも出庫が十分であれば生きられるのに。

韓国人3

マーケティングが間違ってるんだよ。
ノート7で大騒ぎが起こったのに、なんで在庫処分割引やってんだよ。

韓国人4

社長が問題なのに社長が健在なのがさらに問題だ。

韓国人5

アフターサービスがいい加減だから客が定着しないんだよ。
わかってねえなあ。

韓国人6

デザインが悪い(笑)

韓国人7

東ヨーロッパに向かっていけばいい。
サムスンに対抗しようとするからダメなんだよ。

韓国人8

冷蔵庫とTVに注力したほうが・・・

韓国人9

家電製品はわかんないけど、スマホ事業ではブランド認知度にふさわしい価格ではないと思うわ。

韓国人10

はっきり言うと、ギャラクシーは便利だがLGは不便。

韓国人11

消費者の意見をちっとも聞かないから、これは当然の結果である。

韓国人12

携帯電話事業はやめたらいい。
消費者が何を求めてるかわかってない。

韓国人13

何が問題か?
サムスンもアップルも爆発しているこの時期に!

韓国人14

デザインチームを総入れ替えしたほうがいいね。

韓国人15

そんなに赤字なら、生活困難者に寄付でもした方がいいわな。

韓国人16

LGは一番きれいな企業だ。
社会的な運動もたくさんしてるし軍隊もみな行ってきている。
でもマーケティングがちゃんとできない。

韓国人17

TVやノートPCは、きれいによく作れるのに、携帯電話だけは、何故毎回デザインが絶対買いたいと思わないようにしか作れないのか。

韓国人18

お金が余って仕方がないのなら、そのまま携帯電話事業に投資してたらいい。

韓国人19

愚かな人たち。
高いから買わないだけなのに。

韓国人20

v20も見込みがないよ。
コスパとデザインは、iPhoneやギャラクシーノートの半分以下。

韓国人21

LGの携帯電話を一度使って見た人は、二度目は無い。

韓国人22

発熱の問題からなんとかしてくれ。

韓国人23

中国製品よりも安っぽくみえるのが問題だと思います。

韓国人24

LG電子のスマホを2回買った私が言う。
ゴミだった。

韓国人25

うちは洗濯機、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ等みなLG電子だが、携帯電話だけはサムスン。
正直使い勝手がいいしデザインもいい。

韓国人26

LGは高く売るんじゃなくて、安く多く売るのが正解なのに気付け。

韓国人27

チョ・ジュンホ社長が出て行けばいいと思います。

韓国人28

携帯電話事業はさっさと畳め!
中国フォンのほうがマシ。

韓国人29

私はG5使ってるぞ!
満足して使ってるのは私だけなの?
コメントが酷過ぎて悲しい。

韓国人30

他のものは分からなくても、音楽愛好家であれば、V20を選択すると大満足ですよ!

韓国人31

V20の価格を下げて物量攻勢で行こうぜ!

韓国人32

アップルやサムスンのスマホより良いところが1つもないんだよ。

韓国人33

これ以上ブランド価値は上がらない。
もうLG電子の携帯は二流の烙印を押されているんだから。

韓国人34

LG電子の携帯電話は何よりも耐久性が実質最低である。
一度落とすたびにどこかに必ず壊れる。

韓国人35

他社と比較したときに、欲しい!と思うような機能もデザインも無いのに値段はほぼ同じじゃあ勝負にならない。

最終更新日:

オススメ記事

コメント

コメント投稿

アクセスランキング